「福祉」が気になる大学生のための、
インターンシップフェア

フクシゴトフェス2018 フクシゴトフェス2018

  • とき
  • 2018.7.1sun
    13:00-17:30
  • ところ
  • 秋葉原UDXギャラリー
    入場無料・大学生 全学年OK

NEWS

  • 2018.05.10WEBサイトをオーブンしました!
  • 2018.05.10チラシのダウンロードはこちらから(PDF)

フクシのシゴトのやりがいは、やってみないとわからない。

フクシゴトフェスは、福祉の仕事を楽しみながらとことん知れるイベントです。日本の福祉の最先端が集う「フクシゴトブース」で夏のインターンシップ・ボランティア先を探したり、“◯◯×福祉”が集う「エンターテインメントブース」で福祉を楽しんだりできます。1日で福祉の仕事のリアルに触れることができるフクシゴトフェスにぜひお越しください。

フクシゴトフェス2017の様子
フクシゴトフェス2017の様子
フクシゴトフェス2017の様子
フクシゴトフェス2017の様子

参加学生の声

  • ブースでお話を聞いてみて、児童、高齢、地域などいろんな事業をしている福祉の法人に出会うことができました。もっと施設のお話を聞いてみたいし、インターンシップにも参加してみたいと思いました。
  • 福祉法人がどういう事業を行っているか、ということは教科書で学べますが、働いている職員さんの人間関係や職場の雰囲気は学べないので、ブースをまわって、リアルな雰囲気を感じられてよかったです!
  • 出展法人のお話を聞いていて、「その人らしさ」とか、当事者の方の気持ちを大切にして支援をしているんだという印象をとても受けました。福祉は「堅い」というイメージがあったけど、こんな仕事は楽しそうだと思いました!

昨年のようすはこちら

フクシゴトフェスのプログラム

タイムテーブル 13:00からミュージック、トーク、プレゼンテーション 14:00からフクシゴトブースとエンターテイメントブース

オープニングセッション

オープニングセッション

オープニングセッション ミュージック
無限の可能性を持つ「タケオ」が奏でる音楽セッション

フクシゴトフェスのスタートを飾る、ダウン症のタケオが奏でる音楽がオープニングを盛り上げます。タケオの世界に引き込まれること間違いなし!

オープニングセッション トーク
現場の第一線で活躍するメンバーによるトークセッション

FACE to FUKUSHIの共同代表の2人と、福祉現場の第一線で活躍するメンバーが登壇。福祉の仕事に求められる役割とは何か。多彩なメンバーが福祉を目指す若者に熱いメッセージをお送りします!

オープニングセッション プレゼンテーション
インターンシップ先
20ヶ所を一気に紹介!

夏のインターンシップを探す「フクシゴトブース」に出展する20団体によるリレープレゼン。全国各地から集結する最先端の福祉を一気に紹介します。

フクシゴトブース

福祉の仕事をとことん知って、この夏体験するインターンシップを探そう。

  • インターンシップ internship

    写真フレーム
    • インターンシップブースの様子
    • インターンシップブースの様子
    • インターンシップブースの様子
    • インターンシップブースの様子
    • インターンシップブースの様子
  • この夏、インターンシップに
    チャレンジしよう!

    高齢、障害、児童、地域福祉など、最先端の福祉が全国から集結します。福祉法人の職員に直接話を聞き、夏のインターンシップを探すことができる、フクシゴトフェスのメインプログラムです。この夏に体験できるインターンシップを見つけよう!

    ※出展法人・団体はWebサイトで随時紹介していきます
  • コンシュルジュ concierge

    写真フレーム
    • 先輩が福祉の仕事の相談を受けます
    • 先輩が福祉の仕事の相談を受けます
    • 先輩が福祉の仕事の相談を受けます
  • 先輩が福祉の就活の
    相談に載ります!

    就職活動を終えた4年生や、福祉法人で働く若手職員が就活の相談に載ります。先輩たちに就活のこと、仕事のことなど、いろんなことを聞いて、不安をなくして、ワクワクする就活をむかえよう。

エンターテイメントブース

“◯◯ × 福祉” で、福祉の可能性を感じよう。

テクノロジー
写真フレーム

VRで新たな福祉の世界を感じよう

認知症の一人称体験で、認知症のある人の行動や気持ちを知るきっかけになるために、VRというテクノロジーで認知症の世界を体験できます。周囲にも認知症があって困っている人がいるかもしれない。そのときどうしたら良いのか、考えてみませんか。

アート
写真フレーム

障害者アートで「ハッ!」とする

障害のある方が創り出すアート作品には、時折「ハッ!」とするぐらいパワーを持つものがあります。そんなアート作品たちをもっと多くの方々に知ってもらいたいと思っています。障害のある方が持つ可能性を、アート作品を通して感じてほしいです。その想いを込めて、作品展示を行います。

スポーツ
写真フレーム

パラリンピックスポーツを本気で体験

2020年に開催される東京パラリンピック。障害のあるトップアスリートが出場する世界最高峰の国際競技大会です。最前線で活躍するアスリートにお越しいただき、パラリンピックスポーツを本気で体験できます。

ショップ
写真フレーム

障害のある方が作る商品を
日本全国から集めたセレクトショップ

障害のある方がつくる商品を日本全国から選りすぐり、ご用意しています。気になる商品があれば、ぜひお買い求めください。

アクセス

秋葉原UDXギャラリー  

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1

JR秋葉原駅 徒歩2分
つくばエクスプレス秋葉原駅 徒歩3分
東京メトロ日比谷線秋葉原駅 徒歩4分
東京メトロ銀座線末広町駅 徒歩3分

Q&A

交通手段について

Q.車で行っても大丈夫ですか?
A.車でのご来場はご遠慮ください。公共の交通機関でお越しください。

参加資格について

Q.フクシゴトフェスに参加したら、インターンシップに申込しないといけないですか?
A.申込しなくても大丈夫です。インターンシップ以外にも様々なプログラムを用意しており、福祉の世界を楽しめるイベントになっています。業界研究目的での参加や、聞いてみたい・体験してみたいプログラムへの参加でも大歓迎です!
Q.就活中の学生は参加しても大丈夫ですか?
A.就活中の学生さんの参加も大歓迎です。今まで出会ったことのない福祉の現場や世界に出会えると思います。参加法人の中には採用活動を行っている法人もありますので、就活にもつながると思います。
Q.専門学校生だけど参加できますか?
A.専門学校生ももちろん参加できます。ぜひご参加ください!
Q.学生ではないのですが、参加できますか?
A.本フェアは学生が対象となっております。誠に申し訳ございませんが、学生以外の方の参加はご遠慮ください。但し、見学は可能ですので、見学希望の方は、当日受付にお越しください。
Q.事前の予約は必要ですか?
A.当日参加も可能ですが、参加者多数の場合は、事前の参加申込いただいた方を優先させていただきますので、なるべくお申込みください。

持ち物・服装について

Q.持ち物・服装について
A.特にありませんが、インターンに興味がある方は簡単なメモを取れるように、筆記用具などをお持ちいただくことをお勧めします。
Q.どのような服装で参加したらよいですか?
A.今回は、服装は自由ですので、普段着でお越しください。体験コーナーもありますので、リクルートスーツはご遠慮ください。

出展法人情報について

Q.どんな福祉法人が参加するのですか?
A.全国から、FACE to FUKUSHIが厳選した福祉法人や団体が約20社参加予定です。正式な参加法人はプログラムのページにて、随時発表いたします。

※その他ご質問がございましたら、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

イベント概要

イベント名
「フクシゴトフェス」福祉が気になる大学生のための、インターンシップフェア
日時
2018年7月1日(日)13:00〜17:30
会場
秋葉原UDXギャラリー(〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1)
アクセスはこちら
参加対象
先着200名
※大学生・短大生・専門学校生ならどなたでも参加OKです。
※福祉の仕事に興味がある2,3年生に特におすすめです。
参加費
無料・入退場自由
服装
普段着でお越しください。
主催
一般社団法人FACE to FUKUSHI
助成
公益財団法人日本財団

お申し込みはこちらから 求人情報サイト「フクシゴト」への会員登録が必要です

Suppoeted by 日本財団 NipponFoundation

ページトップに戻る

エントリーはこちらから